しつけ

犬が吠えなくなる正しいしつけ方法【わかりやすく解説します】

更新日:

こんにちは、たろきちです。

 

夫婦でポメラニアンを飼っています。

妻は実家で犬を飼っていましたが

私はポメラニアンが初めてのペットでした。

 

ペット可のマンションですが、心配だったのが

犬の吠えでした。

  • 犬のしつけについて知りたい
  • 飼っている犬が吠えて困っている
  • これから犬を飼いたいけど吠えたら迷惑をかけるかもしれない

1つでも当てはまる方は、当記事を参考にしてみてください。

 

当記事のポイント!

犬がなぜ吠えるのか分かります
なぜ吠えるのか分かれば正しいしつけができます

 

 

犬が吠えなくなる正しいしつけ方法の話

 

まず犬が吠える時についてまとめます。

 

  1. おねだりする時
  2. 威嚇する時
  3. 興奮した時
  4. インターホンが鳴った時
  5. 掃除機の音
  6. 犬の体を触った時

 

正しいしつけをそれぞれ解説していきます。

 

おねだりする時に吠えたら

無視しましょう。

吠えている間は何もしてはいけません。

おやつをあげてご機嫌を取るのは逆効果です。

吠えている間は要求には応えないでおきましょう。

吠えるのを止めた時に、おやつをあげたり、散歩に行ったり

相手の要求を満たしてあげてください。

1回で学習するのは難しいため、繰り返すことで吠えるのを止めてくれます。

 

威嚇する時に吠えたら

まずは落ち着かせてあげてください。

威嚇している相手をジッと見ている場合は抱っこしてあげたりして

相手との視線を外してあげることが効果的です。

それでもダメなら名前を呼んだり、

体を撫でてあげたりして

とにかく気を逸らす事が大切です。

 

興奮した時に吠えたら

無視することが一番です。

吠えている間は相手をしてはいけません。

かわいそうになるかもしれませんが、犬の顔を見てもいけません。

徹底的に無視します。

吠えない方が構ってくれると理解してくれるまで繰り返します。

 

インターホンが鳴った時に吠えたら

おやつをあげたり、抱っこをしたりして

警戒心を解くことが大切です。

インターホンが鳴ると、飼い主が出ていってしまうのがイヤで吠えたり

知らない人がやってくると学習していて警戒しているかもしれないからです。

インターホンが鳴った時に犬にとって嬉しい事があれば

警戒心が弱まって吠えにくくなります。

 

掃除機の音に吠えたら

段階的な慣れが大事です。

徐々に掃除機に対する警戒心を解いてあげましょう。

まずは掃除機のスイッチを切った状態で犬の近くに置きます。

次はそのまま掃除をするように掃除機を動かします。

吠えなければスイッチを入れて音に慣れさせます。

怖がらなくなれば、吠えなくなります。

少しずつ慣らしてあげてください。

 

犬の体を触った時に吠えたら

人間の手に吠えていれば警戒心を解いてあげましょう。

大好きなおやつを手にのせて見せてあげてください。

その時に、犬の方から食べるまで待ちます。

自然に食べてくれれば、おやつに集中している間に

少しずつ体を触って、慣れさせてあげてください。

それでも警戒していれば、犬が嫌がりにくい背中から

触ってあげると吠えにくいです。

 

まとめ

吠え問題の解決方法は1つではありません。

愛犬のきもちを理解してあげることが吠えを直す第一歩になります。

今回紹介したしつけ方法も、1回で効果が出るものではありません。

何度も根気強く、繰り返し学習する必要があることを忘れないでください。

-しつけ

Copyright© ドッグプラスワン , 2019 All Rights Reserved.